兵庫・姫路でタイヤ交換・自動車整備なら|ランフラットタイヤ|有限会社栄花
Home » ランフラットタイヤで安全性向上

ランフラットタイヤで安全性向上

兵庫県姫路市でタイヤ交換・自動車整備なら|有限会社栄花

様々なタイヤ

ランフラットタイヤは安全性を重視した特殊なタイヤです。身体障がい者向けに開発されたランフラットタイヤは、今ではドイツのBMWに標準装備されています。

ここでアメリカ大統領専用車にも採用されているランフラットタイヤについてご紹介いたします。

ランフラットタイヤの生い立ち

ランフラットタイヤとはパンクして空気圧が無くなっても、所定のスピードで一定距離を走行できる特殊タイヤをいいます。

諸説ありますが1970年にダンロップが実用化に成功し、1980年代にタイヤメーカーが開発生産を行うようになりました。始めは身体障がい者の方が運転する自動車がパンクしても、タイヤ交換をする必要がないように開発されました。

パンクしたタイヤ

また治安が悪い地域で安全走行ができなくなったり、タイヤ交換のために外に降りたりすると大変危険なため、そういった場所でも安全に走行できるタイヤとして用途が広がっています。

パンクしてもある程度の距離を走行できるため、降りることなく自動車整備工場まで運転できます。2005年にドイツBMWが標準装着を決定してから、高級車メーカーも採用するようになりました。

その後自衛隊や軍にも注目され、アメリカでも需要が高まっています。さらに2000年頃からアメリカでタイヤ破裂による横転事故が多発し、TPMS(タイヤ空気圧警報装置)の義務化が決まりました。

このシステムとランフラットタイヤを組み合わせることで、安全性がかなり向上しました。

ランフラットタイヤの特徴

ランフラットタイヤは2種類あります。空気が抜けると内部に構造(中子)を備えた「中子タイプ」と、タイヤ側面のゴム(サイドウォール)で重量を支える「サイドウォール強化タイプ」です。

現在の主流は「サイドウォール強化タイプ」で、BMWの承認タイヤにもなっています。ランフラットタイヤを装着すればスペアタイヤが不要になり、軽量化や燃費向上に繋がります。スペアタイヤが無くすことで廃棄物も減少するため、エコにもなるでしょう。

また次世代のハイブリッドカーや電気自動車とも相性が良いため、タイヤメーカーでも開発に力を入れています。国内外でランフラットタイヤを取扱う自動車整備工場も増えているため、安心して使うことができます。

ランフラットタイヤを取り扱っているEIGAは、兵庫県にある自動車整備工場です。タイヤ交換や取り付けなど、何でもご相談下さい。キズやへこみ修理などの板金塗装も行っています。またガラスコーティングポリマーコーティングも承っています。兵庫県姫路バイパスからも近いので、交通アクセスも便利です。BMW取扱店なので、BMWの承認タイヤに関するお問い合わせも受け付けています。ぜひご活用下さい。

姫路の自動車整備なら【有限会社栄花 エイガサービス】 / 兵庫県姫路市 概要

名称 有限会社栄花
所在地 〒670-0940 兵庫県姫路市三左衛門堀西の町47番地 栄花ビル202
電話番号 079-280-2221
FAX番号 079-280-2223
URL http://eiga226.net
説明 兵庫県姫路市で自動車整備なら、BMW取扱店の【有限会社栄花 エイガサービス】へ。タイヤ交換・へこみ修理・板金塗装など、経験豊富なメカニックが行っております。ETCやカーナビ、エアロパーツなどのパーツ取り付けや、ガラスコーティング、ポリマーコーティングも承っておりますので、お気軽にご相談ください。
日本
都道府県 兵庫県
市区町村 姫路市三左衛門堀西の町

Copyright(c) 2015 姫路で自動車整備、板金塗装はエイガサービスへ! All Rights Reserved.